追浜が艦これで雷神社

06.11

【艦隊これくしょん 〜艦これ〜】第二次大戦中に活躍した日本の航空母艦・戦艦・巡洋艦・駆逐艦などの艦艇が女性キャラクターに擬人化されたカード「艦娘(かんむす)」を集め、最大6隻までの艦隊を編成して敵と戦闘し勝利を目指すネットゲーム・・・・だよ。たいそう人気のゲームで、ゲームに登場する艦艇にゆかりのある地を訪れる「聖地巡礼」もゲーム参加者を中心に広がってる。そう、日本海軍といえば横須賀ですね。横須賀には艦これファンに人気のスポットがいっぱい。そして追浜・・・・追浜も横須賀ですよ、横須賀。追浜にも “艦これ” ゆかりの地があるんです。

“艦これ” には「雷」っていう艦娘が登場する。↓この娘

ikaduti

もとになった雷(いかづち)は1932年浦賀船渠で竣工した駆逐艦。↓この艦

Destroyer_Ikazuchi

全然違いますね・・・・いいんです、きっと、これで。

追浜には「雷神社」があります。地元の人でも「カミナリジンジャ」って呼ぶ人が多いんですが、正式には「イカヅチジンジャ」です。追浜駅前ロータリーから国道16号線沿いに北へ200mほど歩くとあります。

ikazuti_z

雷神社。詳しくは横須賀市観光情報サイトへ (画像をクリックすると開きます)

横須賀で竣工した駆逐艦いかづち、追浜は海軍航空発祥の地であり、横浜海軍航空隊の戦没者をお祀りしていた「浜空神社」が移築されていることもあり、雷神社には “艦これ” の聖地巡礼で訪れる人が増えてます。

ema01 ema02

これ、きっと手書きなんですよね。たぶん雷という艦娘が写っていると思うんですよ。”艦これ” ファンのみなさん、ぜひ追浜へお越しください。

関連記事

ようこそ追浜へ

ページ上部へ戻る